APPSの特徴と効果

APPS(アプレシエ)の特徴と効果

ビタミンC誘導体は、優れた美白・美肌成分として多くのスキンケア商品に使用されています。中でも最近、「最強のビタミンC誘導体」なんて呼ばれているAPPS(アプレシエ)という成分に注目が集まっています。従来のビタミンC誘導体の100倍の浸透力があるというAPPSの特徴と効果に迫ります!

 

 

高浸透型ビタミンC誘導体<APPS>の特徴

まず、ビタミンC誘導体は大きく分けて水溶性ビタミンC誘導体と油溶性ビタミンC誘導体の2種類があります。

 

・水溶性ビタミンC誘導体
肌に素早く吸収され、即効性があります。皮脂をコントロールしてくれるので、ニキビ予防や毛穴ケアに効果があり、表皮部分でメラニンを排出したり肌のターンオーバーを促進させる働きをします。

 

・油溶性ビタミンC誘導体
浸透性を高めるために、ビタミンCと肌の角質層にある皮脂成分を結合させたものです。浸透はゆっくりで、メラニンの生成を抑えたり、コラーゲンの生成を助けたりする働きをします。ニキビケア、たるみ・シミ・シワの改善に効果があります。

 

人間の肌の表面は、水分と脂分が網の目のようになっている構造(ラメラ構造)になっているので、肌全体にビタミンCを浸透させるためには水溶性・油溶性の両方のビタミンC誘導体が必要です。APPSは、この水溶性と油溶性2種類のビタミンC誘導体の両方の性質を兼ね備えています。つまり、APPSもビタミンC誘導体の中の1つです。水溶性、油溶性両方のメリットを持っているので、最強のビタミンC誘導体とか、進化型ビタミンC誘導体と呼ばれています。

 

 

ビタミンC誘導体は何に効果があるの?

ビタミンC誘導体は、主にどんな働きをして、肌にどんな効果をもたらすのでしょうか?

 

◇毛穴ケア◇
ビタミンC誘導体は、皮脂の分泌量をコントロールします。皮脂が多く分泌されると毛穴に詰まりやすくなり、黒ずみなどの原因になりますが、ビタミンC誘導体は毛穴の引き締めや毛穴のつまりを綺麗にする作用があります。

 

◇ニキビの予防と改善◇
上でも説明した通り、ビタミンC誘導体は皮脂をコントロールし、過剰な皮脂が分泌されないよう抑制します。皮脂が多く分泌されると、毛穴につまり炎症を起こしニキビの原因となります。皮脂を抑制することでニキビを予防したり、毛穴を綺麗にする作用でニキビの悪化を防ぎます。ビタミンC誘導体がニキビケア化粧品にも配合されているのはこういう理由からです。

 

◇シミ・くすみの予防、美白◇
ビタミンC誘導体は、チロシナーゼというメラニンを発生させる原因となる酵素の働きを阻害し、メラニンが色素沈着するのを防ぎます。シミやくすみ、そばかすを予防し、肌に透明感を与える効果が期待できます。ビタミンC誘導体は、美白化粧品に多く使用されているのはこのためです。

 

◇コラーゲンの生成を助ける◇
コラーゲンは本来人間の体内で生成されるものですが、年齢を重ねるにつれ、量が減少します。コラーゲンの減少は肌の老化を招き、あらゆる肌トラブルの原因となってしまいます。ビタミンC誘導体はコラーゲンが生成されるのを助け、肌にハリ・弾力を取り戻します。

 

◇アンチエイジング◇
ビタミンC誘導体には、抗酸化作用があるので活性酸素を除去する働きがあります。活性酸素というのは、空気から体に取り込まれた酸素が、紫外線・喫煙などの刺激により活性酸素に変化し、真皮中でコラーゲンやエラスチンを作り出す繊維芽細胞にダメージを与えます。コラーゲンやエラスチンの生成が阻害されてしまうと、しわ、たるみ、ハリ不足、ほうれい線など肌の老化を引き起こします。ビタミンC誘導体が活性酸素を除去することによって、コラーゲンやエラスチンといった美肌成分の生成が守られます。

 

◇ターンオーバー機能のサポート◇
ビタミンC誘導体のさらなるもう一つの作用は、血行促進作用です。紫外線や加齢といった原因で乱れがちなターンオーバー機能をサポートし、肌の生まれ変わりを促します。

 

 

APPSはこんな人にオススメ!

上述でも説明してきたように、APPSは様々な美肌に良い働きをします。
ニキビや毛穴の黒ずみの原因となる皮脂が過剰に分泌されるのを抑えたり、色素沈着を防いだり、コラーゲンやエラスチンの生成を助けるのでハリや弾力を肌に取り戻し、シミやたるみを改善させます。

 

・ニキビ、ニキビ跡トラブルがある人
・毛穴の開きや黒ずみが気になる人
・シミ、くすみの予防や改善がしたい人
・肌老化が気になる人

 

などなど、APPSはたくさんの人にお勧めです。進化型最強のビタミンC誘導体の入ったスキンケア商品を探して、その効力を実感してみてくださいね。

 

 

トップページへ