APPS配合化粧水,選び方

APPS配合化粧水の選び方のポイント!ココだけは要チェック!

APPS配合化粧水を選ぶ際にはどんなことに注意して選ぶといいのでしょうか。
APPS配合化粧水を選ぶポイントを紹介します。

 

APPS配合化粧水の選び方のポイント

 

 

 

APPS配合化粧水のココに注目!

 

APPS配合化粧水を選ぶには

 

1. 濃度で選ぶ
APPS配合化粧水を選ぶ際には、その濃度に注意して選ぶことをお勧めします。
APPSの濃度は0.1~1%のものを選ぶようにしましょう。濃ければいいというものでもありません。
濃度が1%を超えてしまうと、肌への刺激が強くなり、炎症の原因にもなります。

 

2. 配合成分で選ぶ
APPS以外にどんな成分が入っているかにも気を付けてみてみましょう。美白効果のあるアルブチンやプラセンタエキスやしわやたるみ対策に効果のあるレチノール、ペプチドなどが配合されているものもあります。
自分にあった成分が配合されているAPPS化粧水を選ぶといいですね。

 

APPS配合化粧品を選ぶときには、パッケージの成分表示を見て、APPS配合(アプレシエ配合)、パルミチン酸アスコビルリン酸3Naと表記されているものを選んでください。

 

APPS配合化粧水の選び方のポイント

 

 

 

APPS配合化粧水を選ぶコツ

 

APPS配合化粧品を選ぶ際には、一緒に含まれている美容成分にも目をむけてみましょう。美白・ニキビ予防に効果のある成分やしわ・たるみのケアやハリを与える効果のある成分、高保湿を実現させる成分などが含まれている化粧水もあります。

 

APPS配合化粧水は単体で使うと乾燥しやすいものになっているので、保湿成分が配合されている化粧水を選ぶといいです。肌をうるわせながら、エイジングケアと美白ケアが可能になります。また両性APPSが配合されている化粧水もあります。水溶性と油溶性のビタミンCを配合することにより、即効性と持続性の両方を兼ね備えた処方になっています。

 

使い続けることで、肌本来の強さをサポートしてくれますのですぐ肌が荒れてしまうという人にもおすすめのAPPS配合化粧水となっています。

 

 

 

APPS配合化粧水の選び方のまとめ

 

APPS化粧水を選ぶポイントについて調べていきました。
APPS化粧水はそれ単体では乾燥しやすいものになっているので、保湿成分が配合されている化粧水を選ぶといいですね。

 

プラセンタエキスや美白効果のあるアルブチンが配合されている化粧水もありますので、エイジングケアをしながら、美白効果も期待できます。
薬剤と化粧水が二剤方式になっていて使う際に混ぜて使うタイプのものもあります。APPS化粧水は変質しやすいものですので自分で混ぜて、短期間で使い切るタイプのAPPS化粧水を使用されることをおすすめします。
ヒアルロン酸やペプチドなどのアンチエイジングに効果のある成分を含んでいる化粧水も発売されています。

 

トップページへ
APPS配合化粧水の選び方のポイント