ビーエスコスメ アプレシエ,特徴

ビーエスコスメ アプレシエの特徴

ビーエスコスメから販売されているアプレシエは自分で化粧水を手作りすることができます。
品質の面でも、手作りできると安心ですね。

 

ビーエスコスメ アプレシエ

 

アプレシエ(APPS)とは?

 

APPSとは高浸透性ビタミンC誘導体のことです。最近では、エイジングケアの期待から人気の高い成分となっています。APPSは加水分解性が高く、鮮度にこだわる必要があるために、化粧水を作ってから1か月以内で使い切ることを推奨されています。水溶性ビタミンC誘導体は表皮に作用し、脂溶性ビタミンC誘導体は真皮に作用するといわれますが、両方のメリットを持ち、表皮でも真皮でも作用するように開発されたのが、高浸透性ビタミンC誘導体となります。刺激が少なく、浸透性が高いことが特徴です。油溶性よりも吸収が早いです。
欠点としては、酸化劣化のスピードが速いこと、高濃度のものは使用時に泡が立つこと、使用感としてはにおいが気になることがあることなどがあげられます。
ビーエスコスメで販売されているのは、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Naとなっています。

 

 

アプレシエ(APPS)の口コミは?

 

くすみやシミが気になるという方が、こちらの商品を使っていることが多い様子でした。
「使い始めて二週間くらいで、小鼻の黒ずみが消えた。シミも薄くなった」という意見が見受けられました。
「浸透力もよく、肌荒れもない」という意見もあります。顔の毛穴などが目立たなくなったり
顔の色がワントーン明るくなったという声も見受けられました。
ビタミンC誘導体は肌に合わないものもあり、刺激が気になるという方もいらっしゃるようですが
ビーエスコスメのアプレシエを使って、肌の質が良くなったという意見が多いです。
ただ泡立つので、化粧水をつけてもまだ白いものが残っているということがある様子です。

 

ビーエスコスメ アプレシエ

 

ビーエスコスメ アプレシエのまとめ

 

ビーエスコスメのアプレシエ(APPS)について調べていきました。APPSは加水分解が強いということで
自分で手作りして1か月以内には使い切るのがよさそうです。

 

化粧水を塗る前の導入ブースターとして
使用されているという方も見受けられました。価格も1512円とお手頃な価格となっていますので、
肌のシミやくすみなどが気になり始めたら使ってみるのもいいかもしれません。

 

自分で作って使えるというのは信頼がおけますね。表皮と真皮のどちらにも作用するAPPSでくすみの
ない明るい肌を目指したいですね。毛穴などへも効果があるということで、試してみたい化粧品のひとつです。

 

ビーエスコスメ アプレシエ

 

 

着物買取(リサイクル)トップページへ